FC2ブログ

【レッドマリン新聞】レッドマリンベスト釣果2020

未分類
01 /20 2021

二神ニシン独断!
レッドマリンベスト釣果2020
(チーム内誌:レッドマリン新聞 2020年版より)


レッドマリン新聞2020_page008

レッドマリン新聞2020_page009

レッドマリン新聞2020_page010

レッドマリン新聞2020_page011

レッドマリン新聞2020_page012




スポンサーサイト



令和3年度レッドマリン活動計画

調査計画・成果品
01 /06 2021

新・第八十話 “爆風レッドマリン”【#高知カゴ釣り計画】

新・釣行記
01 /01 2021
高知カゴ釣り計画



あけましておめでとうございます。

旧年中は当ブログをご覧いただき
ありがとうございました。

本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。





さて早速ですが、
先行して釣行記録を投稿しておりました、
昨年12月30日のレッドマリン チーム釣行時の様子を
改めてお送りいたします。







2020年12月30日 釣行当日




2020年最後のチーム釣行の舞台も、すっかりおなじみの室戸。

今年は個人・チーム問わず本当によく通いました。


当日は北西の風が非常に強い予報となっており、
当初は釣行の実施自体が危ぶまれておりましたが、
室戸岬東側の地域であれば、海成段丘により
ある程度は西風が遮られるだろうと踏んで、
釣行を決行しました。


写真 2020-12-30 7 12 58
現地到着直後の様子(写真左:かに氏 写真右:NT氏)


写真 2020-12-30 7 41 12
港内であれば波も比較的穏やかであったため、なるべく風を凌げる場所に入釣しました。



私ししょーは遠投ウキフカセで、NT氏はフカセでグレを狙います。
かに氏は身エサ等を使用した足下の際釣りでウツボを狙います。




7:30頃から釣りを開始。

直後から かに氏の竿にアタリが。
ネンブツダイやベラが相次いで上がってきます。




8:30頃、かに氏の竿に本命のアタリが。
じっくり食い込みを待ち、ついに獲物を掛けるも惜しくも鈎外れ。
エサとしたニシキベラは丸ごと持っていかれていました。


すぐさま同じ場所に再度仕掛けを投入する かに氏。

程なくして再び本命のアタリが!


写真 2020-12-30 8 35 38_Moment
根から離れようとしない“本命”


写真 2020-12-30 8 35 38_Moment2
現場に期待と緊張が高まる



慎重にアワセのタイミングを見計らい最善は尽くしましたが、
2度目のアタリも本命の顔を拝むまであと一歩のところで叶いませんでした。
まだ陽の低いうちに展開された非常に難しい釣りでした。






手に汗握った朝の一幕のあと、
NT氏が釣り座を移動。東向きの岩礁帯に狙いを定めます。



午前9:00。
NT氏の竿に大きな手ごたえ。

順調に足下まで寄せたものの、釣り上げ直前に惜しくも鈎外れ。

掛かっていたのは本命の30cm超のグレでした。これは悔しい。




そのあと自分も少し離れた場所に釣り座を移し、
正面の離岸堤めがけて釣りを開始。


10:00頃にアタリがあり、22cmのグレがあがってきました。


写真 2020-12-30 9 56 14
沖の離岸堤付近で釣れた小オナガ



アタリが確認されたことから、
続けて沖の離岸堤付近に仕掛けを投入します。


段丘により風裏となる地域とはいえ、
南方から回り込んできた風の強さも尋常ではなく、
時折荷物が飛ばされるほどの強風が吹き荒れています。


そのため、風が弱まった瞬間を見計らい、
40m程沖の離岸堤の消波ブロック前面ギリギリに、
正確に仕掛けを投入しなければなりません。


ひとたび強風が吹けば、仕掛けが流されサシエがコマセとずれるため、
勝負は風が弱い間の一瞬となります。





午前10:20。
再びウキが沈み、竿に大きな手ごたえ!


手前に根固めブロックが散在する悪条件でしたが、
なんとか浮かせて、最後は かに氏にタモ入れして頂き無事釣り上げとなりました。



正体は42cmの大型のヘダイ!


写真 2020-12-30 10 19 09
釣り上げ直後


写真 2020-12-30 10 20 39
検尺状況(ヘダイ 42cm)


写真 2020-12-30 19 58 32
かに氏に撮影してもらった記念写真。自作ウキ「行当岬」を添えて。


ヘダイといえば、
長浜海岸の特殊遠投サビキで時々釣れていましたが、ここまで大きいものは初めてでした。

2020年最後の釣りで、遠投ウキフカセ(カゴ釣り)により仕留められたのは非常に良かったです。
見た目からどうやら居着きの老成魚のようでした。渋いねぇ。




その後、11:00過ぎにNT氏のフカセにアタリ。
最初の30cm超のグレほどではないものの、
まずまずのサイズのグレがあがってきたようです。


写真 2020-12-30 11 09 43_Moment
取り込み状況。


写真 2020-12-30 11 09 43_Moment2
25cmの綺麗な尾長グレでした。




このあと昼前まで釣りを続けましたが、次第に風もさらに勢いを増し、
これ以上の続行は困難と判断されたため、後ろ髪引かれながらも納竿としました。







今回は当初非常に厳しい気象条件が予想されていたなか、
なんとか午前中は釣りを行うことができる程度の条件に恵まれ、
年数回の待ちに待ったチーム釣行を行うことができました。


強風がなければもっと良い釣果になったと思われますが、
それでも釣り以外の部分ではいつも通り大いに楽しめた釣行だったと思います。



NT氏、かに氏、ありがとうございました。


2021年も、またチームとして楽しい釣りができるといいですねぇ。


写真 2020-12-30 12 19 40

写真 2020-12-30 11 24 30

写真 2020-12-30 11 21 05

写真 2020-12-30 12 07 18



寝る前ブログ-2020/12/30釣行記録

寝る前ブログ
12 /30 2020
高知カゴ釣り計画


今日は今年の釣り納めとなったチーム釣行でした。
詳しい内容はまた後日書くとして、今日のところは寝る前ブログとして
釣行記録を上げておきます。


本記事が本年最後の投稿となります。
御覧の皆様1年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

良いお年を。



2020/12/30釣行記録



20201230_page001.jpg

20201230_page002.jpg

20201230_page003.jpg

20201230_page004.jpg

20201230_page005.jpg



【緊急】椎名漁港外3港外荒天時現地確認調査 - 実施計画書

調査計画・成果品
12 /29 2020
高知カゴ釣り計画


『【緊急】椎名漁港外3港外荒天時現地確認調査』
実施計画の要約


椎名漁港外
実施計画書(概要版)




新・第七十九話 “高知カゴ釣り計画 12/20釣行記録”【#高知カゴ釣り計画】

新・釣行記
12 /20 2020

新・第七十八話 “特殊遠投サビキ 12/5釣行記録”【#土佐湾大アジ計画】

新・釣行記
12 /06 2020
土佐湾大アジ計画
ぶっこみサビキ ブッコミサビキ サーフアジ 投げサビキ 遠投サビキ


2020/12/5釣行記録



20201205_page001.jpg

20201205_page002.jpg

20201205_page003.jpg




問7.「分かりやすい」ことは良いことか?

寝る前ブログ
12 /04 2020


問7.「分かりやすい」ことは良いことか?


詳しくはアメブロのほうで!⇒問7.「分かりやすい」ことは良いことか?


二神ニシン

ようこそ。

高知で釣りをしています。
出身は徳島です。

2014年に結成した波止釣りチーム
“レッドマリン”も7年目となりました。
今後も引き続き活動していきます。

レッドマリン
現在のメンバー数:4人