FC2ブログ

【寝る前ブログ】いかに舞台を整えるか - 釣りが『上手い』とは?【第一夜】

寝る前ブログ
08 /03 2020


いかに舞台を整えるか
-釣りが 『上手い』とは? part1




こんばんは。





またまたこの手の「寝る前ブログ」です。





前の話題は

「目的から考える釣法設計
- 『ライト』な釣りは存在しない」


というものでした。

これについては、上記リンクの第三夜で
8割言いたいことは言えたので、
もういいかなと思ってます。







ので、今回からは別の話題です。




まずは今日からの話しの方向性、
そしてキーワードを与えるための
問題提起からです。
















さて、










釣りが『上手い』とはどういうことでしょう?


釣りの『腕がいい』とはどういうことでしょう?















大きな魚を釣った人は
釣りが『上手い』んでしょうか?







たくさん釣った人は
『腕がいい』のでしょうか?











もっといえば、








他人から『上手い』と言われる釣りよりも
自分にとって『上手い釣り』をしませんか。

(“釣りが『上手い』”と“『上手い釣り』”の違い)





あなたは誰のために釣りをしてますか?





見栄えばかり気にする
SNS時代の今だからこそ、




もう一度原点に立ち返って、




『何故釣りをするのか?』


『どういう釣りをしたいのか』



これを考えてはみませんか。









そしてそこから見えてくる



自分のしたい釣り




それを実現するためにどうするのか?


それこそが、



いかに舞台を整えるか



ということではないかなと考えます。














『舞台を整える』とはどういうことか?



これからぜひ一緒に考えていきましょう。




それでは今日はここまで。



おやすみノシ





⑦
「最悪の舞台」の一例





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ししょー(二神ニシン)

ようこそ。

高知で釣りをしています。
出身は徳島です。

2014年に結成した波止釣りチーム
“レッドマリン”も7年目となりました。
今後も引き続き活動していきます。

レッドマリン
現在のメンバー数:4人